MPNは、アーティストやミュージシャンに著作隣接権使用料等の分配を行っている団体です
一般社団法人演奏家権利処理合同機構MPN
MPNは、アーティストやミュージシャンに著作隣接権使用料等の分配を行っている団体です
MPNについて

事業内容

P-LOG

P-LOG(ピーログ)※1は、Web上でアーティスト・ミュージシャンの実演情報を収集し、管理するためにMPNが運用している独自のシステムです。
MPNではこれまでに会員のみなさまをはじめ、コーディネーターや制作会社といった提出事業者の協力のもと、膨大な数の実演情報を収集してきましたが、それらをさらに効率的に行えるように開発したのが「P-LOG」です。
ユーザー登録※2をすることで、「いつでも」「どこからでも」実演情報の入力・提出ができ、これまでに蓄積されたご自身のデータも閲覧※3できます。
P-LOGに集約されたデータは、ご自身の実演記録として蓄積されるほか、著作隣接権使用料や補償金など様々な権利処理に使用されます。

※1…「Performing-LOG」(実演記録)の略称です
※2…  P-LOGのユーザー登録に必要な「ID」「仮パスワード」は郵送でお送りしています
※3…  ご自身がご提出したデータのみが対象です

P-LOGによる実演情報の運用イメージ
P-LOGイメージ図

※1…レンタルCD(貸レコード)実演家調査…CPRAが徴収・分配している「貸レコード使用料」の権利者(演奏家)を特定するための調査
※2  CPRA…公益社団法人日本芸能実演家団体協議会 実演家著作隣接権センター
※3  NFA(ノンフィーチャード・アーティスト)…主にヴォーカル等のメインアーティスト(FA)以外の演奏家
※4  aRma…一般社団法人映像コンテンツ権利処理機構