MPNは、アーティストやミュージシャンに著作隣接権使用料等の分配を行っている団体です

契約希望の方

をすべて表示
管理委託契約とは何ですか?
  • 著作隣接権等の管理を、MPNに委託する契約です。
    詳しい内容は管理委託契約約款をご覧ください。
契約(入会)するにはどうしたらいいですか?
MPNとの契約手続は、どのような流れで進むのでしょうか?
契約書を返送してから、手続完了(会員証が届く)まで、どのくらいかかりますか?
  • CPRAから、権利者コードが付与されるタイミングによりますが、1~2か月ほどお待ちください。手続が完了したら会員証がお手元に届きます。
入会金や年会費はかかりますか?
  • 管理委託契約には費用はかかりませんが、分配金をお支払いする際に、手数料を差引かせていただきます。
    なお、MPN団体会員(演奏家団体)に入会される場合には、入会先の団体により入会金や年会費などが必要になります。
  • MPN団体会員加入のご案内
団体会員に入会するのとしないのとでは何か違いがあるのですか?
  • 分配を受け取ることに関して違いはありません。
    ただし、団体会員は芸団協の会員でもあり、著作隣接権に関することを決定する際の議決権を持っています。演奏家の権利を拡充するためにも、ご自身の意見を反映できるよう、ぜひ団体に入会することをおすすめします。
  • MPN団体会員加入のご案内
JASRACとは何が違うのですか?
  • JASRACとは扱っている権利が異なりますので、それぞれに手続が必要です。
    JASRACが扱っているのは著作権で著作物を作った方が持つ権利です。MPNで取り扱っている権利は著作隣接権という、著作物を演奏したり演技したり実演した方が持つ権利です。
事務所に所属していても契約できますか?
  • 契約できます。ただし、所属事務所が他の権利処理団体に著作隣接権の委任をしている場合は、契約が重複する可能性がありますので、まずは事務所にご確認ください。
外国人でも契約できますか?
  • 以下の条件を満たしていれば契約可能です。

    ①外国人登録を受け、日本に在留している外国人であること。
    ②演奏活動の本拠地が日本国内であること。
    ③外国(本人の国籍である国以外も含)の著作隣接権管理団体(BMU、RMA、AFM等)に所属していないこと。
    ④日本国籍を有する代理人(日本語が理解できることが条件)を定めること。
    ⑤日本国内の銀行に本人名義の口座(委任状の提出があれば代理人の口座でも可)を開設していること。
入会前の使用料等(分配金)ももらえますか?
  • 「貸レコード使用料FA分」「貸レコード使用料NFA分」「私的録音補償金」「商業用レコード二次使用料FA分」については、過去10年まで遡って受け取ることができます。
    その他の分配項目は、分配実行時の委任者で分配をする規定がありますので、1日も早く委任することをおすすめします。